デメリットを減らせ!第二新卒

ある若手社員が本気で転職を考えている中、その一方で「若いヤツが転職して何になるっ!?」という声があるかもしれません。こうした声は正しいのかもしれません。若い人が転職することはメリットもある一方で、デメリットもあるのです。そのデメリットを知っておくことで対処法が取れるかもしれません。そのため「第二新卒」のデメリットを考えていきましょう。

 

この「第二新卒」のデメリットは三つに分けることが出来ます。
@在職中の職場の人間関係が悪くなる可能性がある
A転職活動に失敗する可能性がある
B転職先の方が労働環境が悪い可能性がある

 

こうした三つに分けることが出来ます。そのため、それぞれの対策が必要になるのです。
@に対しては、例えば土日に面接をすることを徹底したり、無駄に同僚などに話さないことが大切になります。Aに対しては、手段を明確にしておく必要があり、転職エージェントやハローワークを活用する必要があります。Bに対しては、自分のコミュニケーションやストレス耐性をつけておく必要があるのです。

 

このように「第二新卒」にもメリットだけでなく、デメリットも存在します。もちろん、このデメリットが大きく感じるようであれば現在の企業に残るというのも一つの手になると思います。けれども、このページをご覧になっているということは何らかしら、今の職場に不満があるわけであって、それが新たな一歩のきっかけだと思います!

 

確かに、今の職場は慣れ親しんだものがあると思います。ただ、一度きりの人生でもあります。あなたがしたいことをすることも非常に大事になるのです。絶対に後悔をしない人生にしましょう!そのために「第二新卒」になるという手段を簡単に捨てるのはやめましょう!

転職サイトはおすすめ

転職サイトおすすめランキング