第二新卒の転職理由はキャリアアップのため?

「ジョハリの窓」という言葉を知っていますか?自分だけが知っている自分、他人だけが知っている自分、自分も他人も知っている自分、自分も他人も知らない自分、という4つのセグメントに分けることが出来るというコミュニケーションの手段です。これは様々なところで使われているのですが、最近では就職活動で利用されているようです。そして、これは新卒者だけでなく、「第二新卒」でも活用できます。

 

こうした第二新卒になって転職をしようとする理由はプラス的な考えとマイナス的な考えに分けることが出来ます。プラス的な考えとしては、自分のキャリアアップのため、やりたい仕事が見つかったなどです。そしてマイナス的な考えとしては、今の職場の労働環境が悪いといった理由です。こうした、理由を自分自身で「ジョハリの窓」を用いてみることで明確にする必要があります。

 

こうして明確になった理由はそのまま、企業の志望動機に使うことが出来ます。そして、この志望動機に企業が納得すればあなたを採用することがあるでしょうし、なければ不採用ということになるでしょう。ただ、そもそもとして何故辞めるのかということは明確にしない限り、辞めてから、前の職場の方が良かったと思うことが起きてしまうのです。

 

なので、今、新卒で採用されて企業で働いている方。そういった方で、自分自身の現状に満足していないのであれば「第二新卒」になるという手もあります!決して第二新卒は悪いものではありません。ただ、決して忘れてはいけないことが一社目が自分自身の社会人の基盤になり、それを教えてくれたということです。それだけ忘れずに、自分自身の将来のために「第二新卒」として頑張ってみましょう!

転職サイトはおすすめ

転職サイトおすすめランキング